全ての照明をLEDに変更する

照明器具としては白熱電球の他蛍光灯、さらに近年ではLEDを利用したものが増えています。自宅の照明器具においても元々白熱電球を使っていたところをLED電球に変更している家庭は多いです。LEDのメリットは長寿命で明るさに対する電気代が安いところなので、すべての照明をLEDに変更したらより住みやすく節約もできるかもしれません。白熱電球以外に自宅にある照明として蛍光灯があり種類としては直管型と丸型があります。実は現在それぞれに対応したLEDの照明があるので取り換えが可能です。

注意としては直管型の蛍光灯においては工事をしないとLEDにできないケースがあります。せっかくサイズなどを合わせてLEDの照明器具を購入しても使えないときがあるので、工事が必要かどうかを確かめるようにしましょう。

白熱電球とLEDの違いはどこか

簡易的な照明として白熱電球があり、玄関灯やトイレの他デスクライトに使ったりもします。白熱電球は寿命が短い上に電気代がかかりやすいですがLEDなら寿命が長く電気代もかなり抑えられます。これらの点だけを見ればすぐにでも白熱電球からLEDに変更したいところですが一応白熱電球にもいいところがあります。クリアタイプの白熱電球はフィラメントが発光たときに少し揺れて見え、インテリア照明として根強い人気があります。ただLEDでもクリアタイプがありインテリアとして使えそうです。となると白熱電球は価格以外ではLED電球に勝てる部分がなくなり次第に需要が減っていくかも知れません。

ledパネルは、照明器具をはじめとした多種多様な家電製品や、自動車などの大型の製品などに応用される機会が増えています。